スーパーカー 希少車 販売 サンオートプロジェクト

スーパーカー 希少車 販売 サンオートプロジェクト

STOCK CAR

ストックカー

ニッサン スカイラインGT-R PGC10

価格 : ¥31,800,000

基本仕様

年式
1970年(昭和45年)
走行距離
走行不明
全長×全幅×全高(cm)
排気量
2,000㏄
外装色
シルバー
内装色
ブラック
定員
5
車両コード

装備内容

4枚ハコスカ のGT-R(PGC10)
832台が生産されたとも云われるPGC10の中の1台

元祖ハコスカともいえる武骨なスタイルで、独特といえるオーラを放っているのが、4ドアのPGC10スカイラインGT-Rだ。1969年2月に登場するも、1970年10月に2ドアハードトップのKPGC10に切り替わったため、生産台数はわずか832台といわれる。なかでも、希少なのが「ヨンゴー」と呼ばれる70(昭和45)年式である。デビューは69年10月のマイナーチェンジ時で、生産台数は300台弱。同じPGC10でも、初期の69年式とマイナーチェンジ後の70年式では、意匠が異なる部分が各部にみられる。

 例えばフロントグリル。69年式は左右のヘッドライトとグリルが分かれた3分割式だが、70年式では一体型のワンピースタイプに変更された。またリアガーニッシュについても、つや消し塗装だったのが、70年式では革絞加工を施したエンボシングプレート(凹凸状の板)に変更されている。またフロントフェンダーのサイドマーカー、テールランプの材質をポリプロピレン製に、フェンダーミラーを防眩処理のつや消し黒仕上げに変更している。

 内装に関しては、ステアリングがウッドから本革に変更されたほか、灰皿の形状、ウオッシャースイッチなど、細かい部分の変更点は多岐にわたる。

Contactお問い合わせ

ご相談・ご質問等ございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

スーパーカー 希少車 販売 サンオートプロジェクト

0774-46-1557

営業時間 平日 10:00 - 18:00