スーパーカー 希少車 販売 サンオートプロジェクト

スーパーカー 希少車 販売 サンオートプロジェクト

STOCK CAR

ストックカー

メルセデスAMG SLC43

価格 : 4,200,000円

基本仕様

年式
2017 平成29年
走行距離
64300㎞
全長×全幅×全高(cm)
排気量
外装色
ホワイト
内装色
定員
車両コード

装備内容

メルセデスAMG SLC43 が入庫しました! 他店舗在庫ですが現車も確認可能です

内外綺麗です

春に向けてオープンエアーを体感してみませんか?

日本での販売
2016年6月2日に日本でも大幅改良(ビッグマイナーチェンジ)を行ってSLCクラスに改名し、発売を開始した[1]。ラインナップは「SLC 180」・「SLC 180 Sports」・「SLC 200 Sports」・「メルセデスAMG SLC 43」の4種類が用意される。なお、「メルセデスAMG SLC 43」のみ、6月中旬頃より納車が開始される。

2017年6月19日に特別仕様車「RedArt Edition(レッドアート エディション)」を発売[2]。「SLC 180 Sports」、「メルセデスAMG SLC 43」をベースに、共通装備として、外観はフロントスポイラーリップ、サイドエアアウトレットフィン、リアディフューザートリムにレッドアクセントパーツを採用し、内装はレッドパイピングを施したナッパレザーシート(「メルセデスAMG SLC 43 RedArt Edition」はナッパフルレザー仕様)、カーボンパターンエンボス入レザー仕様で「SLC REDART EDITION」ステッチを施したヘッドレスト、カーボンパターンエンボスを入れたナッパレザー仕様のステアリング(「メルセデスAMG SLC 43 RedArt Edition」はAMGパフォーマンスステアリング)を採用。そのほか、「SLC 180 RedArt Edition」は外観に専用18インチAMGマルチスポークアルミホイールを装備し、「SLC REDART EDITION」サイドエンブレムを装着。シャーシはフロントのブレーキ・キャリパーとドリルドベンチレーティッドディスクにレットペイントを施し、内装はインテリアトリムにカーボンデザインのアルミニウムを施した。装備面ではエアスカーフとダイレクトセレクトレバー(カーボンパターンエンボス入レザー)を装備した。「メルセデスAMG SLC 43 RedArt Edition」は外観には専用ハイグロスブラックペイント18インチAMG10スポークアルミホイール、シャーシにはAMGレッドブレーキ・キャリパーとAMG RIDE CONTROLスポーツサスペンション、内装にはAMGカーボンインテリアトリム、機能面ではAMG E-SELECTレバー(AMGエンボス入)をそれぞれ装備した。同年8月31日までの期間限定受注となる。

2018年6月12日に「メルセデスAMG SLC 43」がマイナーチェンジ[3]。搭載する276M30エンジンの最大出力が367hpから385hpへ引き上げられたほか、先進運転支援システム(ADAS)をさらに充実した。

2019年6月28日に現行SLCとしては最後の特別仕様車となる「SLC Final Edition」が発表・発売された。日本仕様では「SLC 180 Sports」と「メルセデスAMG SLC 43」をベースに、共通でボディカラーに初代SLKに設定されていた「イエローストーン」のオマージュカラーとなる「サンイエロー(有償オプション)」が特別設定(「SLC 180 Sports」では他に4色も設定)され、アルミホイールはグレードで異なるブラックペイント18インチAMG 5スポークアルミホイール(「SLC 180 Sports」はハイグロス、「メルセデスAMG SLC 43」はマット)を採用。内装は専用のブラックとシルバーパールの2トーンカラーのナッパレザーシートを採用した。そのほか、「SLC 180 Sports Final Edition」には、AMGスポーツステアリングやパークトロニック(パーキングガイダンス機能付)などを特別装備し、スイッチ操作でルーフトップの透過率を瞬時に変更可能なマジックスカイコントロールパノラミックバリオルーフをオプション設定。「メルセデスAMG SLC 43 Final Edition」にはAMG RIDE CONTROLスポーツサスペンションが特別装備される

Contactお問い合わせ

ご相談・ご質問等ございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

スーパーカー 希少車 販売 サンオートプロジェクト

0774-46-1557

営業時間 平日 10:00 - 18:00